まずは食事療法から

2型糖尿病の患者様が、なぜ血糖値が上昇するのでしょうか?

それは、血糖値を下げる力と上げる力のバランスが悪くなっているからです。
血糖値を下げる力のほとんどがインスリンというホルモンの力です。

そして上げる力の原因の多くは、やはり食事です。
ですから当たり前の話になりますが、食事そのものが血糖値の上昇や下降に効果があり、他の治療も助ける、最も基本的な治療となるのが食事療法です。


バランスよく栄養を摂ることが大切

食事療法といっても、実際には特別な食事があるわけではありません。
1日の食べられる全部の量が決まっているとだけ考えてください。
あとはバランスよく栄養を摂ることを心掛けていただければ、最初は問題ないと思います。

食事療法を続けていくうちに、患者様ごとの食事の癖(食習慣)に注目しながら少しずつ食事の量だけでなく、食べ方や時間等を調整して目標の血糖値や体重に近付けていきます。

さらに、必要な方や可能な方は食品交換表等を使って、栄養バランスやカロリーをより細かく管理していきます。