新しい糖尿病治療(リスキミア受容体作動薬®)
〜インスリンと併用できるリスキミア〜

この新しい注射薬は、インクレチン(リスキミアアナログ)です。
インクレチンとは、食事にあわせインスリン分泌を促すものです。 ですから副作用である低血糖が少ないという特徴があります。 また、更に体重の減少が期待できるとされています。


インスリンとの併用が可能です

それに加えこの注射の優れている点は『インスリン』と併用できるという点です。「インスリンを止めたい」という患者さんにとって今までの薬では、ある日を境に薬を変更しなければなりませんでした。 そのため薬があわない場合などには血糖値が急上昇する方も居られました。

その点、この薬なら安全に変更していくことが可能です。 またこの注射を併用することでインスリンの量や打つ回数を減らすことができる患者さんが出てくることが期待されます。また、そのダイエット効果等から特に肥満のある方で使用が期待されています。


2013年8月下旬から9月の間に発売されると予想しています。
当院では、この新しい治療を試してみたい患者さんを全力で応援するつもりです。
ご興味があればぜひ、一度ご相談下さい。