糖尿病になるとお金がかかる?

実際に通院している多くの患者さんが感じています…

大体どのくらいかかる?

内訳は…

【クリニックで支払う】
  • 診察料
  • 検査料
  • 処方箋料
  • 自分で血糖値を測定する機器の備品代(インスリン療法の方のみ)

【薬局で支払う】
  • 調剤料
  • 薬料

なぜ高いと感じるのでしょう?

@慢性疾患な為、毎月検査を長年にわたり行う必要がある
⇒合併症を早期発見、悪化させない為に毎月検査を行います。

A糖尿病の薬を数種類組み合わせることが多い
⇒作用方法が違う薬を組み合わせることで血糖値のコントロールをより良くする為です。

B合併症があるとさらに検査料、薬の種類が増える為薬代が増える
⇒糖尿病の他に高血圧や高脂血症など合併していると、それぞれの疾患に合わせた検査、薬が必要になります。

な・の・で!

当クリニックでは、必ず診察前に療養指導士がお話しを伺います。 過去1か月間の体調や食生活、運動量を伺ったり、当日の検査結果(HbA1c、血糖値、尿検査)の説明をさせて頂いたりします。

その際、疑問に思っていることや不安に思っていることをお伝えください。
そして、今後何ができるかを一緒に考えさせて頂きます!

医療費についても医師、看護師スタッフ一同最適な方法を検討致します。
お気軽にご相談下さい。

資料は日本イーライリリーより抜粋