糖尿病治療の目的

自覚症状に乏しい糖尿病であっても、治療しなければなりません。
そしてその目的はたった一つです。
簡単に言えば、

患者様が健康で長生きできるようにすることです。

そのためには、合併症を起こさないように継続的に注意を払わなければなりません。

合併症は、よく言われる眼・腎臓・神経に現れる3大合併症だけでなく、とても高い血糖値になった場合に起こる昏睡や大血管症と呼ばれる心筋梗塞や脳梗塞等も含まれています。