ビグアナイド薬 メトグルコR、メデットR、グリコランR、ジベトスR、ネルビスR

特徴 肝臓が糖を作り出す作用を抑制する
筋肉などに働きかけてインスリンの作用を高め、血糖値を下げる
(末梢組織でのインスリン抵抗性改善)
消化管からの糖吸収の抑制
体重多めの患者に処方されることが多い
服用時間 1日2〜3回食直前または食後
飲み忘れた時 気が付いたら飲む
次の食事まで3時間ない時は飲まない
注意すべき副作用 消化器症状(下痢・嘔吐)、お腹が張る。食欲不振、胃がむかつく
(特に飲み始めや飲む量を増やしたときに起こることが多い)
低血糖を起こしたとき 糖質摂取
シックデイの時 発熱時・下痢など脱水のおそれのあるときは中止
食事量半分以上・・・薬量通常通り
食事量半分程度・・・薬中止
食事量少量以下・・・薬中止

メトグルコ®、メデット®、グリコラン®、ジベトス®、ネルビス®

その他、新しい糖尿病治療薬についてはこちら