新しい糖尿病治療薬 〜GPR119作動薬〜

他の新しい糖尿病治療薬についてはこちら

DPPW阻害薬というお薬が大変な勢いで使われているようです。当院でも、多くの患者さんに処方させていただいています。


これはインクレチンという『インスリンを出してね』という腸から送られるメッセージを増やすものです。そして、今回紹介する薬もその仲間の一つと言われています。


特に、注射製剤であるリスキミアアナログ注射とほぼ同じシステムで働くと考えています。ですから、その薬が強く作用するようになれば体重減少のメリットも見られるかもしれません。


現在、株式会社第一三共、サノフィー社が研究開発を続けています。2016年に発売されると予想しています。当院では、この新しい治療を試してみたい患者さんを全力で応援するつもりです。ご興味があればぜひ、一度ご相談下さい。