看護師による糖尿病療養指導の現場から

2019/6/12
転倒しないリハビリ

運動、運動って何をやったらいいんですか?

療養指導の中で、「運動」ってよく言われますが、実際にできる人は言われなくてもご自身で実践されています。

ダイエット、とは言わず、「自分のためですから〜」と12kmの距離を早朝に週3回走っている方や毎日40分の道を歩いている方などです。

今日は、なかなかできない人でもできる転倒しない運動をご紹介したいと思います。

それは・・・

ズバリ「立っていること」です。

確かに!

立っているだけなら転倒しません。
お金もかからないし天気も時間も場所も関係ないですね。

どんどん簡単になってくる「運動」かもしれませんが、まずやってみるにはちょうどいいかも?

試してみてください。

★在宅を回っている先生から教えていただきました。