看護師による糖尿病療養指導の現場から

2018/5/1
インスリンの先につける針っていろいろあるんですか?

内服で糖尿病血糖コントロールをしていた患者様が、インスリン導入となりました。
徐々に血糖値が悪化していたので、インスリン治療開始に対する不安はなかったのですが「針」はちょっと・・・・・と。

当院では、1社1種類のみの対応です

転院されてきた方や、すでにご家族が使用されている等で他社のものを使用している方もいらっしゃいます。もちろんそのまま、ご希望のものを使用していただいています。

「痛くない針」を各社用意していますが、好みの問題もある?

海外では、洋服の上からインスリン注射をすることも想定して、針の長いものを好んで使用する患者も多い、と言われています。

一般に、針が太いものは痛いし細いものは注入に時間がかかる、針が短いものはインスリンが注入されたかどうか不安、長いものは痛い、等患者様からご意見をいただくこともあります。
全く逆のことをおっしゃる方もいるので、一概には言えないところが難しいところです。

今月は東京で糖尿病学会が開催されますので、インスリン注射針を取り扱っている各社を巡ってアドバイスをいただいてきたいと思っています。