看護師による糖尿病療養指導の現場から

2017/10/02
高齢者糖尿病の血糖コントロール目標(HbA1c値)って?

高齢者の血糖コントロールについて、聞かれました。
HbA1c 7.0%未満ですよね?

いえいえ、今は違うんです。
高齢者糖尿病の血糖コントロールの治療目標は、
"年齢、罹病期間、低血糖の危険性、サポート体制などに加え、高齢者では認知機能や基本的ADL、手段的ADL、併存疾患なども考慮して個別に設定する"
とされています。
ただし、加齢に伴って重症低血糖の危険性が高くなることに十分注意しなければなりません。
そのため、目標値には下限があります。

高齢者糖尿病の血糖コントロール目標(HbA1c値)

高齢者糖尿病患者の血統コントロール目標表画像

日本糖尿病学会 編 「糖尿病治療ガイド 2016-2017」;p98.2016

日常の療養指導のなかでは、高齢者にとって低血糖が危ないんです、なので下限が設定されているんですよ、と話しています。
年齢や認知の程度、が依存疾患にもよりますが、8.0〜8.5%を目安に指導しています。