看護師による糖尿病療養指導の現場から

2017/7/10
足が変なんです

「ピリピリ」「ジンジン」といった痛みがあるんです、と患者様が来院されました。
「足がつる」といった症状と違いがあるのでしょうか?

〜解説〜

「足がつる」のも「ジンジン」「ピリピリ」も糖尿病神経障害という糖尿病合併症です。

「ジンジン」「ピリピリ」といった痛みやしびれが左右対称に現れた糖尿病の患者様。
糖尿病と診断された患者の中で、自覚症状のあるのは、全体の15%です。無自覚症状の方を含めると30〜40%に見られる、と言われています。

足の裏や足の指の痛みはなし
「ジンジン」「ピリピリ」のみ

手袋・靴下で隠れる程度の部位に症状出現

感覚が鈍くなる。感覚がなくなる

壊疽(傷からの細菌侵入に気がつかない)

切断

毎日の観察と血糖コントロール

「足がつる」にも記載しましたが、毎日の観察と血糖コントロールが何よりも大切です。

神経障害は血糖値が改善しても起こりますが、高血糖状態を改善することはできます。
食事療法、運動療法、薬物療法を組み合わせ、合併症を発症しないように毎日の生活を送っていきましょう。