看護師による糖尿病療養指導の現場から

2017/6/12
食べてはいけないものってありますか?

体重が増えて、間食を控えるように言われた患者様から聞かれました。
「基本的にはないですよ。食べ過ぎなければ。」と答えると、
「おまんじゅうは諦めなくていいんですね」と笑顔があふれました。
「???」
確かに禁止ではないですが、好きなだけ食べていいわけではありません。

〜解説〜

糖尿病の食事療法では禁止している食材はありません。
しかし、血糖コントロール状態や他の生活習慣病、疾患の関係から注意しなければならないものはあります。

食事での注意点
  • ドカ食いはしない
  • 間食はカロリーを守って(1回の間食では200kcalまで)
  • 就寝前には食べない
  • 野菜から食べる

基本的なことですが、なかなか難しいです。
質問された方のように、どうしてもおまんじゅうが食べたい人は、
「15時のおやつの時間までに食べましょう」
「小さめのおまんじゅうにしましょう」
「ご家族の方と半分ずつにしてみましょう」
など、患者様の生活背景にあった指導をしています。

続けられる食生活を

一生続く食事ですので、毎日苦しくなく、継続可能な食事ができるよう指導していく事が大切です。
年齢、疾患、生活環境によっても異なりますので、オリジナルな食事摂取方法を一緒に作っていく事が大切です。