診療内容のご案内

発熱外来

【発熱・風邪症状(咳・鼻水・息苦しさ・頭痛・腹痛・下痢など)ある方はオンライン診療にて診察させて頂きます】

・風邪・発熱(風邪の特徴風邪と総合感冒薬風邪と抗生物質
・せき(長引く咳)
※コロナのPCR検査は日時指定で医師会へご案内しています
(院内でPCR検査はできません)
※予約なしでクリニックへ来院された方はオンライン診療にて診察させて頂きます

糖尿病内科

糖尿病外来

血糖値が気になる方、ご家族が糖尿病の方など是非一度ご相談ください。
検査においても、HbA1Cを含む血液検査・尿検査は20〜30分程度で結果が出ますので、血糖の状況について検査当日に結果をお伝えできます。尿中アルブミン検査・無散瞳眼底カメラにて糖尿病の合併症の診断も必要があれば即日、ご説明させていただいています。
更に、都内でもめずらしいCGMS検査も実施しています。

治療については、食事・運動療法から内服薬治療・インスリン治療(頻回注射・BOT・CSII等)・リスキミア アナログ注射治療等もご相談頂けます。

インスリン・リスキミアアナログ注射使用患者さん専用外来

月・火・木・金の11:00〜12:00、16:00〜18:00はインスリン外来の優先予約時間となります。
インスリンを使用されている患者さんには、十分な時間を取ってご相談を続ける必要があると考えています。ご希望の方はお電話でご予約をお願いします。(TEL:03-5433-3255)

CGMS(持続血糖測定)検査

インスリン注射をしてSMBGをしていても、計測する2〜5か所以外の血糖値を正確に知っている人は少ないと思います。また、
「予備群と言われたが、宴会の血糖値は本当に大丈夫?」
「寝る前インスリンを打って、本当に夜間に低血糖はないのでしょうか?」
「今の量で、次の食事までのインスリンは足りているのでしょうか?」
そんな疑問があると思います。CGMsはそれらの疑問に答えることができる検査です。

さらに当院では、外来だけで検査を実施し説明させていだいております。(このことは全国的にも大変珍しく、そのためたびたび取材等の協力依頼を受けております。)もちろん患者さんで、既に他院におかかりの方も転院等せずに検査だけでも実施しております。今までの疑問を解消したい方や真の血糖の動きを知りたい方等は、お気軽にご相談下さい。

一般内科



  • 春の病気:花粉症・アレルギー、ストレス(5月病)
  • 夏の病気:水虫、熱中症、夏バテ、下痢(食・水当たり)、あせも(汗疹)、夏風邪
  • 秋の病気:アレルギー性皮膚炎、下痢(ノロウイルス等)
  • 冬の病気:喘息、インフルエンザ(インフルエンザの症状と診断インフルエンザの治療薬の選び方) 等の季節ごとに起きる病気

また、専門に行くのはちょっと思う心配事の

健康診断・メタボ検診(特定健診・長寿検診)

高血圧糖尿病脂質異常症(高脂血症)高尿酸血症、メタボリックシンドロームなどは早期の発見と治療が重要です。生活習慣病の予防と生活改善の指導を行っています。医師による問診も検査当日に行いますので、より正確な診断を行えます。また、簡単な健康診断書であれば即日発行も可能です。


各専門外来

保険証が使える漢方の治療を行っています。
患者様ひとりひとりの症状に合った漢方薬をお出しします。
まずは、お気軽にご相談ください。