看護師による糖尿病療養指導の現場から

2018/11/05
運動効果があまり感じられないんです

ちょっと運動しただけで汗が滝のように流れ、運動効果を実感できた夏から季節は冬に向かっています。

汗が出にくい(夏の暑い時期と比較すると)ため、
「運動効果を感じられない」
と療養指導の中でおっしゃる患者様が増えてくるのも今の時期です。

汗が出て着衣が濡れると「やった感」がでます。
そのため、目に見える「運動をした、という達成感出現」の効果は大きいです。

今からの時期はこれがないので、何を目安にしたらいいのでしょうか。

運動の実感目安は、脈拍数です

ずばり!
脈拍数です。

下記の式に当てはめてみてください。
(220-年齢)×0.5=運動の時に目安にする脈拍数(回/分)

例えば、年齢60歳の人の場合、
(220-60)×0.5 となり 答えは 80回/分となります。

1週間に3日以上(できれば毎日が望ましいです)、150分以上を目安に、と言われても・・・・
というときは、脈拍数を目安に運動をとりいれてみてください。
同じ速度でも、人によって脈拍数は違います。

目には見えにくくても、体で実感できるように

1か月後には筋肉量が増えたことにより血糖値の上昇をおさえ、インスリン抵抗性が低くなっていることが期待できます。

「目に見える効果」は難しくても、
次回の療養指導の場を楽しみにしていただきたいです。

今月の目標

問診票ダウンロードはコチラ
各種問診票のダウンロードができます。
印刷・ご記入の上ご来院頂くと便利です。
一般内科の問診票のダウンロードはこちら
糖尿病の問診票のダウンロードはこちら
MRワクチンの問診票のダウンロードはこちら

にんにく注射・プラセンタ注射

ED治療薬のバイアグラ レビトラ タダラフィルも取り扱っております。
それぞれの薬の比較はこちら
EDセルフチェックはこちら

三軒茶屋駅・駒沢大学駅からたけおクリニックまでのアクセス方法

三軒茶屋駅から徒歩1分
自転車でお越しの方は、西友の左手にある「エコステーション21」をご利用ください。

東京都世田谷区太子堂4-22-7森住ビル3F

>車いすでお越しの方へ


患者様の声

Powered by 口コミ病院検索QLife