看護師による糖尿病療養指導の現場から

2018/7/19
インスリンってどうやって持っていけばいいの?

夏休みに海外旅行に行かれる方から質問がありました。
旅行に慣れている方もいらっしゃいますが、まだデビューまもない方にとっては??です。

飛行機搭乗時の注意です。

インスリンは必ず手荷物にする

貨物室は飛行機が上昇すると零度以下になります。
インスリンはたんぱく質でできているので、凍ってしまうんです。
そのため、機内持ち込みにしてください。そしてできれば、インスリンセット(インスリン製剤+インスリン針+アルコール綿)は2つ用意し、別々のカバンに入れるようにしてください。
同行者がいらっしゃる場合は、分けてもっていただくのも1案です。

旅行中の注意点

  • 1. ホテル等宿泊先についたときは未開封のものは冷蔵庫に入れる
  • 2. 車内に置きっぱなしにしない(バスなどで常時エアコンが入っている場合は除く)
  • 3. 持ち歩くときは保冷剤等使用し、温度管理(30度以上にならないように)注意する
  • せっかくの旅行です。「楽しむためにも事前の準備はしっかりと」を心がけてください。

     

    余裕のあるスケジュールで、
    食事単位を確認し、食べ過ぎに注意
    ブドウ糖などの補食を用意
    シックデイ対策
    現地の生活に合わせ、朝の太陽を!

    (田辺三菱製薬株式会社 旅行の準備より引用)